高野山日記5


明日で、高野山を下ります。十数年ぶりの事を色々してきました。初不動の日には、五十人を超えるお昼のお客さんのお膳を用意や泊りのお客さんの事をしたりと、忘れていることも多々ありましたが思い出しながらしておりました。しかし、寒さにも慣れるわけないのですが、ステテコははきませんでした。数日前の気温はマイナス十三℃。一番の冷え込みになりましたが、寒いというより肌にあたる感覚は痛いと感じるものです。雪も溶ける事がありましたが、まだまだ敷地の横に残っています。今からが寒さ厳しくなる高野山です。冬の高野山もまた良いものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です