高野山日記1


今月の9日から高野山に来ております。寒いであろうと、構えて車を走らせていると、まずは山の中腹あたりで霧が迎えてくれました。対して視界を遮るものではありませんでしたが、良い景色がみれました。高野山に登ってみると、雪もなく少しの晴れ間がみえて少し暖かいくらいです。そう思っていた数日、福岡と同じ格好をしていましたが、朝、晩の冷え込みは流石に寒く気温もマイナス一度。日中も零度くらいしかあがりません。しかし、ステテコははかないと決めております。福岡と比べれば断然違いすぎますが、まだまだ高野山の寒さはこんなものじゃありません。ちなみに本日ようやく雪が降りました。気温もマイナスでした。遅いくらいですが、今からが高野山の冬本番。頑張って雪かき・・・ではなく、お寺の手伝いをしてきます。昔慣れた生活ですが、最近の生活とは全くの別世界です。慣れる頃には福岡に帰ると思いますが、一日一日高野山を満喫しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です