引越しのメールより


【引っ越しのお礼メール】
有難いことです。
折角の日曜日を寺の引っ越しに早朝から馳せ参じてもらいました。
遠地で時間を掛けて来てくれた人、運搬用のトラックを提供してくれた人、昼食を持参してくれた人。
用事を先送りして来てくれた人。こうした人たちが真に寺を支えてくれるのだと実感じた次第です。
宝得寺のお不動様に救われた。此処のお不動様がなければ・・・という人が居ても報恩として来てくれる人は居ない。
期待は無かったけれど明暗を分ける姿でした。
今日はお疲れ様でした。有難うございました。

【返信】
◎お疲れ様でした!行けなくてすいません!!

◎了解しました。

◎お疲れ様でした。メール受け取りました。
暑い日だったので皆さんお疲れになったでしょう…行けずにすみませんでした。

◎こんばんは・・今日は、皆さんお疲れ様でございました。
一般家庭の引越しと違い、何日も前から手配や引越し準備等でさぞ大変だったとお察し致します。
後片付けがもっと大変かと思います。時間が取れればお手伝いに行きたいところですが、月末、月初と重なってお役に立てないのが残念です。
無理をされないようにボツボツ片付けて下さい。
でも良い物件が見つかって本当に良かったですね。これもお不動様のお陰ではないでしょうか・・・
今後、益々のご繁栄をお祈り致します。又、徒弟として新たな気持ちで精進して参ります。

◎おはようございます。昨日はお疲れ様。でした。これからの荷物の整理が大変と思います。

頑張ります


住職が熱心な信者さんから「ブログはいつ再開するの?」と言わた。と連絡がありました。

一つの山を越えたので6月の開山法要を終えたら再開します。よろしくお願いします。それと、皆さんからの投稿をお願いします。

経過報告


昨日より北九州道場の改造に掛かりました。

今までと規模が小さくなり自慢のできるものではないけれど、原点に戻ったと思えばこれからの努力で変えていくことができると考えています。

色々迷惑を掛けるけれど変わらぬ気持ちで参拝してください。

工事の都合で月末から月初めの予定が変わります。

5月26日(日)引っ越しの為に済度を休みます。手添えができる人は是非参加をしてください。

5月27日(月)朝の報恩は予定通りです。当地で住職の再度は最後になります。

5月28日(火)は予定通りです。この日で全ての行事は終わります。

6月1日(土)月例祈願は2日の福岡道場でいたします。

6月8日(土)百万遍先祖供養は15日(土)に変更します。

6月1日~8日までは全ての行事は中止又は変更です。

6月9日(日)午前10時半より開山法要を厳修いたします。そのあと小宴を催しますので誘い合わせて参集下さい。

心機一転気持ちを引き締めて北九州地区の盛り上げをします。皆さんの応援と激励が必要です。

滝行の写真


<table style=”width:194px;”><tr><td align=”center” style=”height:194px;background:url(https://picasaweb.google.com/s/c/transparent_album_background.gif) no-repeat left”><a href=”https://picasaweb.google.com/109695519330885125960/250504?authuser=0&feat=embedwebsite”><img src=”https://lh3.googleusercontent.com/-kQKpc1dOxNg/UY9lEiA-CEE/AAAAAAAADIA/N-eqIhEa00o/s160-c/250504.jpg?gl=JP” width=”160″ height=”160″ style=”margin:1px 0 0 4px;”></a></td></tr><tr><td style=”text-align:center;font-family:arial,sans-serif;font-size:11px”><a href=”https://picasaweb.google.com/109695519330885125960/250504?authuser=0&feat=embedwebsite” style=”color:#4D4D4D;font-weight:bold;text-decoration:none;”>250504滝行</a></td></tr></table>

5月4日の滝行へ行った時のスナップです。

中間の経過報告です


場所が定まり移転の準備に入りました。古家を改造して最小限にお勤めができる場所にします。

駐車場の整備、改修工事とあわただしくなります。信者さんに迷惑を掛けぬようにと寺の者が動いています。

次の場所は今までと規模は小さくなりますが参りに来る人数からすれば十分と考えています。

これまでのシガラミに流されず何年先にはキチンとした形を作り上げます。6月からは祈祷所、布教所の形から新規まき直しで頑張ります。